上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.09.23 頑是ない歌
俺の実家は数年前まで旅館のような事をしていた。今は経営する人がいなくて(ほんまは俺がすればいいんだが…)部屋が余っている状態だ。

そして海側に面したベランダのある部屋があるんだが、ここから見る景色は実はとても壮観で俺はたまにこの場所で一人でぼけーとすることがある。


俺の生まれ育った街の漁村が一望でき、この街を昔から支えてきた漁業を営む人々の生活や漁師たちが使う船が並んでいるのが見える。船の数は年々減少しているように思うがそれでも他の村に比べると大きな港だ。


夕方になるとそれは夕焼けに赤く染まり、俺は焦点の定まらない目でどこをともなく見つめていた。


思えば遠く来たもんだ。中原中也ではないが本当にこの言葉がぴったりだ。ただ過ぎに過ぎた日々を返せとは言わないが、もしこの意識のままあの頃に帰れたら…なんてくだらない事、やはり考えてしまう。


生まれてきた意味を探すために生まれてきたんだよ。人生の意味なんぞ後付けで十分だ。悲しみばかりが目につくのは悲しみに慣れていないからで、よく見れば人生は小さな喜びに満ち溢れているではないか。


思えば遠く来たもんだ。
間違ってなどいない。きっとこれで良かったのだ。

ずいぶんと時だけが経った。街も人も俺も変わる。少しずつ、ゆっくりと、だが確実に忘れてゆく。

変わってゆくとゆうことは、終わってゆくとゆうことではない。

忘れてゆくとゆうことは、失ってゆくとゆうことではない。

美しい幕切れなど、はじめから望んでもいない。


もう交わらない平行線の上、近いようであまりにも遠い。
2013.08.31 平行線上にて
TwitterやFacebook等でも告知をしましたが10月5日に初めて企画をします。先日レコーディングした新しい音源のレコ発企画です。


バンドをやっていた頃にも企画とゆうのはしたことがあるけど、俺はどことなく他人事のように感じていた。今思えば本当に失礼な話である。来てくれたお客さんにも、なにもしない俺の変わりに動いてくれたメンバーやライブハウスの人達にも。


俺は昔からどこか明確な場所へ向かって進むとゆうような計画性はなく。流れ流され、ふわりふわり、のらりくらりと決断を避けてなんとなくで生きてきた。その場面場面で情熱を注ぎ込む瞬発力はあっても、明確な目標がないからそれを続ける持久力がない。


少しまえのblogでも書いたとおり今はそれでいいと思っている。何故ならそれが俺とゆう人間でそれを受け入れる事にしたからだ。


企画をすると決めてから今日までの間で、今までの活動の中では感じることのできなかった思いが沸々と沸き上がって来るのを何度感じたことか。


なるぼど。企画をするとゆうのにはこうゆう意味があったんだなと一人噛み締めているところだ。


色々なことが少しずつ具体的になっていくなかで、日に日に一人でも多くの人にこの日を体感してほしいと思う気持ちが膨れ上がるばかりである。


後悔はさせない。また後悔をさせない夜にしなければいけないとゆう使命がある。この企画が終わるまでは言い訳や愚痴はぐっと堪えようと思う。



10月5日(土)@西中島STAND YEBISU

森智義レコ発企画
「平行線上にてvol.1」


open/start 18:00/19:00

ticket \1500(+1drink\500)

【出演】
・森智義
・シーサー
・ロマーコ(THE BRYAN)
・あおみどり(SOUTH BLOW)
・荻創太(CONSTRUCTION NINE)


チケットの予約はこのblogのコメント、Facebook、Twitterからでもなんでも受け付けています。お待ちしております。
2013.08.22 夏って奴は
夏はもう終わった。夏の終わりが始まる。

夏休みはーやっぱりー短いー♪と先日結婚した大江千里の夏の決心が脳裏をかすめる。

季節とゆうやつは、いつのにか始まって知らぬまに終わっているもんだ。大人になってからは尚更そう感じる。

高校を卒業して音楽をするようになってから、思い返せば夏はライブかバイトだったような気がする。

それはそれで楽しかったんだが、一般的な20代の人たちは夏をもっと謳歌していたのだと思うと、少し惜しいことをしたなと戻らない時間にただ悔やむばかりだ。

夏って奴は頼みもしないのに寂しさ、切なさ、やるせなさetc.. それらがない交ぜになったなんともカテゴライズし難い感情を置き去りにして駆け去ってゆく。憎いやつだよ!


さて、遊びの話はこの辺にして本業の方を本格的に進めていくぜ。

先月録った音源の詰め作業と、その音源のレコ発企画やその後のツアーなど…やるべきことは山積している。


忘れないようにやるべき事をノートに箇条書きしていたら、途中でうんざりしてきた。これも夏のせいなんだろうな。だが今まで携わってくれた人や自分を待ってくれている人がいて、その事を考えると今一度気持ちを引き締めていかんとなと思います。


10月5日(土)西中島STAND YEBISUでレコ発企画をするよ。詳細は追って報告させて頂きます!絶対いい夜になるから是非お越しくださいm(__)m


それとツアーとゆうか色々遠征も行きます!そちらも追って報告させて頂きますので各地の皆様どうぞよろしくお願いいたしますm(__)m


森 智義
地元のお祭り的なステージで歌わせてもらったんすけど、改めて思ったことがある。


歌う前に誰も期待してない時が一番ワクワクするな。


そうゆう時正直心の中では「これこれ!」と思ってる。


んで歌い出してじわりじわりと人々が前に来出した時が一番快感だ。


やはりドヤ感は出していきたいね。


しかし、逆に人の期待値が高すぎると気負いしてしまっていいライブできない時があるから、山のように動じない精神力と鉄のように折れない信念をもってして挑んでいく事が今の私の課題です。

聞いてくれた皆さん、あの場を提供してくれた人々、CD買ってくれた皆さん、ありがとうございました!もっと繋がっていけたらいいなあと最近はほんまに思うんですよ。今まで疎かにしてきたから尚更。

眠たなってきたから寝ます!おやすみー。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。