上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013.11.04 東京交点
重なる遠い記憶 慕情にかかる影が一つ

帰らぬ日々が巡る かつて描いた俺は今何処だ

追いかけ何かに追われて されど心は夢を歌え

何処に向かい帰ろうか 道など遠に見失っちまった

どうして泣いていたの? どうして笑っていたの?

建ち並ぶ高層ビルの群れ 空を突き刺す

何故か懐かしくて 何処か温かくて
似ても似つかない故郷を思い出させる


本当は分かってるんだろ? 気付かぬふりしてんだろ?

繰り返す日々にまた 問う今日は暮れてゆきます

破れた夢の欠片を捨てきれないまま
さまよう人の行方は華やかな街の方へ

澱む都市の上空 孤独な人々の群れ
憧れも希望も絶望も飲み込んでゆく

何故か懐かしくて  何処か温かくて
似ても似つかない故郷を思い出させる

ーーーーーーーーーーーーーー

この街には何もないと故郷を離れ、流れ流れて辿り着いた今、何もなかったのは故郷ではなく俺自身だったのだと気付かされた。


「東京」とゆう歌が出来たのはもう5年くらい前だ。詞も曲も出来ていたのに何故だか歌う気になれなかった。

しかし一枚の写真を見た途端、無性にこの歌を唄いたくなった。



懐古主義な俺はスカイツリーが完成しても、東京のランドマークは東京タワーだった。634mだか何だか知らないがこの新参者が!と新しいものを受け入れない頑固じじぃの如くスカイツリーを突っぱねていた。


しかしその写真の中のスカイツリーときたら、そんな俺の気持ちをよそに

それがどうした!?俺は俺だ!

と言わんばかりに威風堂々と佇み豪快に東京の空をブッ刺していた。


その時俺はこの写真をジャケットにして東京を収録した音源を作ろうと決めた。


できるだけ早く。鉄は熱いうちに打て。来年の1月くらいには完成させる。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://andnomoremori.blog23.fc2.com/tb.php/333-da299da9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。