上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さて、何から書こうかな。

とりあえず自主企画「平行線上にてVol. 1」が終わりました。


やろうと決めてから当日まで出来る限りの事はしたつもりでしたが、終わってみると至らぬ所がたくさんあったなぁと感じております。


ほんまにベターですけど何度も失敗する夢を見たり、3日前には原因不明の頭痛。みんなこんなプレッシャーと闘っとったのか、それとも俺が気負いすぎとっただけなのか…どっちかわからんけど気の抜けない日々でしたね。


しかしやって良かったと思ってるし、またやりたいとも思う。

お母さんが子供産む時なんぼ苦しい思いしてもまた欲しいと思う気持ちはこんな感じなんちゃうかな。わからんけど。


音源に携わってくれたゆーすけ、阿尾さん、るんさん、コーラスアドバイスしてくれた弦ちゃん、レックに携わってくれたかみっちさん、角くんアー写、ジャケット写真を提供してくれた成くん、ジャケットデザインに携わってくれた中元、レイラちゃん、プレスの際色々わがまま聞いてくれたり良心的な値段にしてくれたアットグリーンの片岡さん。

企画に協力してくれたスタンドエビスのエニーさん、そしてスタッフの皆さん、出演してくれたシーサーくん、まことくん、荻さん、せきしんくん、そして見に来てくれたみんな、見には来れなかったけど遠くから応援してくれたみんな。

ざっと挙げただけでこれだけの人の力を借りてる。もちろんこれは飽くまで直接的であって実際は枝分かれ的にもっと多くの人のお世話になってる。


「人」という字は支えあってできてるなんて言うが、実際は右の方が短く左の方はもたれ掛かってるだけだ。俺はいつも左の方だった。いつも右の方に回ってくれる人たちに囲まれてぬくぬくとやって来たから。


挑戦だけが人を大きくするのだとある人が言っていた。闘わなければ勝利も敗北もない。


なんか何が言いたいのか纏まらんから、とりあえずみんなありがとうございましたm(__)mこれからもお世話になります(笑)
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://andnomoremori.blog23.fc2.com/tb.php/330-57faddd6
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。