上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろこのひとつきの間の事を綴っていこう。この一ヶ月ライブが多かったなぁ特に関東方面の。


6月10日のジャックライオンは周年裏ファイナルに出させてもらった。ライブ後にCD買ってくれた女の子とダブルフェイスの話をした。こんなところでダブルフェイスの話ができることが嬉しかった。


1日空いて12日高円寺highで弾きたがりツアーファイナル。終わってからさっき話が出たダブルフェイスの野中さんと合流して東京のねぇさんとコンストの荻さん、新世界リチウムの龍(ドラゴン)とプチ上げ。

実は野中さんと飲むのは初めてに近い。だがあまり何話したか覚えてない。しかしこの人は冗談ぽい言葉の端々に突然鋭い言葉を挟んでくる。

本人が狙っているのかどうかは分からないが、もう何周もして言葉の意味が少し変わって聞こえてくる。そんな印象だ。


それが終わるとまた龍の家にお世話になった。やっぱ豪邸。いつもありがとう!


次の日は下北沢AKATなんだが入りまで時間があったしこの日は野中さんも出演するため、まずは野中さんの家に行かせてもらった。引っ越してからは初めてお邪魔するからフローリングだったらどうしようかと思ってたけど、和室でほっとした。南部鉄器の風鈴や文豪が使うような机もはまりすぎだ。


下北沢AKATは半オープンテラスがイカした洒落乙なバーだった。リハーサルが終わってその半オープンテラスでビールを飲みながら見た新宿方面の夕空は東京の印象を大きく変えるものだった。この街はいつだって俺の中のノスタルジーを呼び起こす。


大切なのは何を歌うかじゃない何を考えるかだ。

一番印象に残った台詞だ。酒に酔いながらも印象深い言葉は覚えているものだ。


確かに言葉では心をすべて表現することはできない。だがそれでも俺はまだ言葉の力を信じている。そうである限り葛藤し続けていこうと思う。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://andnomoremori.blog23.fc2.com/tb.php/273-4eb8e8e9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。