上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012.01.19 何度目だろう
その時は納得いく形で完成させてライブでもやっても、何回かやってるうちにやっぱりしっくりこなくて、作っては崩して作っては崩して振り出しに戻し続けた曲がある。

どの曲も特別だけど「春風」はその経験をした時からずっと「これを歌にしよう」と思い続けていた曲だけに思い入れが強かった。

そうゆう曲はめっちゃ時間かかるかすぐできるかのどっちかだ。



昨日のことのように思い出す



ってゆう台詞がありますけど、あの朝は確かにそんなありふれた台詞がぴったりと当てはまる程鮮明に思い出すことのできる朝だった。



旅立ちの朝にはそれぞれのドラマがあり、俺は期待と不安が入り交じりながらも何かが変わる予感に胸を高鳴らせていた。


後ろ髪引かれるような想いの中、その言葉を振り払うようにして出てきた。この決意が鈍るその前に躊躇う俺の背中を押せ春風。



また振り出しに戻るかもしれない。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://andnomoremori.blog23.fc2.com/tb.php/244-f14f4d28
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。